2017年1月25日水曜日

潜水士試験対策講座と高気圧作業安全衛生規則の講座

過去に行ったLogoseaseと氷下潜水

 2017年
 1月は、なかなかでした。

 潜水士試験の準備対策講座も2本、
 高気圧作業安全衛生規則の講座も1本
 そのほか、メインテナンス業務、
 公的機関へ水中トランシーバー「Logosease」の説明など。

 決算前の冬体制ということもあり、
 人手不足の、お店の手伝いも行いながら、
 NAUIマスタースクーバダイバーの学科も実施。

北海道エコ動物自然専門学校にて潜水士講習

メインテナンス中

ハーネスフィルターの活性炭を交換します。

札幌科学技術専門学校にて救急法の授業

ポセイドンにて潜水士試験準備対策講座

ヘルメット式潜水器

 月末からは、法人向けの安全衛生教育訓練もあります。
 
 昨年までと違い、
 予算などの業務は、特に声がかからなくなりましたから、
 のほほんとできるかなと思いきや、
 結構ハードな年明けだったのでした。

 2月、3月も、予定がそこそこ。
 
 さて、平成27年4月に施行となりました、
 改正高気圧作業安全衛生規則。
 もうすぐ2年になりますが、なんとなく落ち着いて来た感じがします。

 社内のコンプライアンスも考えなければなりませんが、
 弊社は「エンリッチドエア ナイトロックス」を製造していて、
 分圧混合なので、酸素75%までの充填も行えますから、

 第一条 事業者は、労働者の危険又は高気圧障害その他の健康障害を防止するため、作業方法の確立、作業環境の整備その他必要な措置を講ずるよう努めなければならない。

 というのも、推進できている方だと思います。

 私にとって、問題だったのは、
 「潜水士試験にどう反映されるのか?」
 ということでしたが、傾向もわかって来ましたし、
 気持ち的にも、落ち着いて来ました。

改正高圧則講座は、消防隊員、警察官などが参加

 ですが、やはり問題点は問題点として残っているわけです。

 1、窒素分圧が400kPaは、空気潜水では、仕事がやりづらい。
 2、スクーバ式だと、やはりダイブテーブルが欲しい。
 3、ダイブコンピューターだと浮上に問題がでる。

呼吸ガスと限界水深

ちょっとした現場が大ごとになります

世界的にみても40mまででは厳しすぎる

あくまでもスクーバにてNDLを限界とした場合の比較です

高圧則では一律で10m/分以下と規定

 などなど、様々に高気圧作業安全衛生規則のやりづらさがあるわけです。
 そもそも、、
 圧気土木と、送気式と、自給気式を一色単にすること自体、
 無理難題があります。。。
 高圧室内作業は、作業主任者が免許を必要としている反面、
 潜水は、潜水作業者全員が免許を必要としていることも、、、、

 法令で減圧計算を定めることで、
 議論のテーブルに上がれないダイブテーブルが出て来てしまう。
 そういうことも、どうなのだろうと思ってしまう。

 とにかく、
 まだまだ考えてゆかなければならない分野だということですね。

2017年1月9日月曜日

2017年 新春初潜り

色とりどりの紫イトマキヒトデ

 2017年 本年度もよろしくお願いいたします。
 今年は酉年ということで、
 色とりどりな水中世界を、みなさまへ提供できるよう努力してまいります。

 弊社は1月5日より、初営業となりましたが、
 2月の決算へ向け、様々な準備がスタートいたしました。
 
 まだ5日しか経過しておりませんが、
 なかなかどうして忙しく、幸先の良いスタートとなっております。

 と、いうことで、1月8日(日)は、
 ポセイドン北海道ダイビングセンターの、新春初潜りということで、
 弊社拠点である積丹町美国、茶津海岸へ行ってまいりました。

雪の中エントリー

 海象は時化。
 湾から外へは出られない状況ではありましたが、
 初潜りですから、湾だけでも潜ることといたしました。

 もちろん、今年の安全を祈願し、
 御神酒を海へ捧げ、
 それから雪を漕ぎながらエントリー。

 湾の中は、
 水温5〜6度
 透明度12mほど
 うねりあり

目が疲れているのでモザイク。。。

いい感じですね

ダイバーが続きます。

 時化ていますので、生物はどこかへ隠れているのでしょう。
 やや閑散とした、静かな世界ではありますが、
 時折くる、大きなうねりで、体は右往左往。。。

なんだか可愛いガンぜ

圧倒的なノナの数!

たくさんいました

割れてる??

装備が似ているHMさんw

改めて、美しいマウンドですね

繊毛がピロピロしています

 湾に流れが入り込んでいましたので、
 売りクラゲなどの、浮遊生物が目立ちます。
 繊毛がキラキラと光り、とてもきれいでした。
 
 アザラシなどが湾に入りこんでいないかなぁ?
 と思いながら、周りをキョロキョロしたのですが、
 この日は見たらなかったです。

量産ザクとシャアザクのようですね。

リップルマークがくっきりと。

またまたピロピロしています

多いなぁw

より複雑なリップルマークです。

ミズダコ発見!

改めて、すごいですね。

 60分の1本でしたが、
 いい初潜りとなりました。
 
 あと2ヶ月もすると、
 水中は、紅藻類、緑藻類、褐藻類などで、
 まさに、色酉どりの世界になります。

 昨年はワカメが多かったのですが、
 今年は、ホソメコンブが多いような気がします。

 楽しみですね!

 今から、ドライスーツを準備、または整備して、
 楽しい春に備えましょうね!!

 もちろん、レギュレーターもメインテナンスし、
 こちらも併せて準備いたしましょう♪

信頼のDマーク(国産です)

 さて、潜った後は、
 純の店で昼食を食べ、
 茶色の古平温泉で体をあたため、、、

 ポセイドン3階で、新年会を行いました☆

夏海が全部作りました。

カレー鍋

寄せ鍋

 初潜りへ参加いただきました皆様が主体ではありましたが、
 雪多く、寒い状況の中お集まりいただきました皆様、
 誠にありがとうございます!!

美味しくいただきました!

よっち画伯のお絵かき。。。

 最後は、スイーツ争奪!
 よっち画伯の、お絵かきクイズ大会☆

 意味がわからない感じで、
 むしろ、正解を出した方が、なんだかなぁ。。という感じでしたが、
 それがまた、、、病みつきになるのです。

 ポセイドンの行事としましては、今後、
 決算セール、然別湖コタン アイスダイビング、
 そして知床羅臼ツアー、このほかボウリング大会など、

 楽しいイベント目白押しです!
 是非とも、参加いただきまして、
 よっち画伯の病み付きお絵かきクイズ、
 是非、ご賞味ください(笑)

 ともあれ、みなさま、
 今年のポセイドンは、楽しさグレードアップ☆
 お気軽に遊びに来てくださいね♪