2017年2月6日月曜日

ポセイドンマンスリーフォトコン☆2月〜3月


 ポセイドンマンスリーフォトコン☆2月と3月☆
 テーマは「緑に萌える海藻とゴッコの赤ちゃん」



 いきなり、ピン甘で、すみません。。
 結構、サージがありまして、かなり難しかったです(自分的に)

 さて、昨年の10月から時化る事が多かった積丹の海も
 2月に入り、海象的に落ち着いてまいりました。
 そろそろ、皆さんも「海水」が恋しくなって来たのではないでしょうか?


 そんな積丹美国の水中模様、
 日に日に海藻の繁茂が進んで来ております。

 ポセイドンでは、多くのダイバーの皆様に、
 四季折々の水中模様を楽しんでいただきたいと思い、
 フォトコンを実施することとなりました。チラシはこちらから>

 と、言っても、漠然としすぎも良くありませんし、
 堅苦しすぎるのも、参加しづらさがあります。

 なので、2ヶ月ごとに、ざっくりとした四季のテーマを決めて、
 写した写真をインスタグラム、フェイスブックへ投稿!
 
 ハッシュタグを #ポセイドン積丹 としていただくことで、
 どなたでも投稿写真を検索し閲覧する事ができます。
 その中から、スタッフが「これはいいね!」という作品を選び、
 粗品ではございますが、景品をプレゼント♪


 と、いう感じです☆

 ※パソコンからインスタグラム公式サイトへの投稿はできないので、
  写真をスマホやタブレットへ保存し、そこからの投稿となります。
  外部アプリであればパソコンからの投稿はできるみたいです。
  フェイスブックはパソコンからでも投稿できます。

 写真は、気軽さと、インスタグラムの良さを考え、
 トリミングや加工などを行なっての投稿も、もちろんOKです。

 今人気の「ゆるふわ風」でもよろしいですし、
 モノクロでもよろしいです。

 その時の雰囲気や状況が伝わる感じが、
 わたくしたちは大好きです♪
 (頑張ったけど魚が逃げちゃって尾びれだけ。。とかもOK)

 もし、投稿についてわからない事がございましたら、
 お気軽にポセイドンスタッフまで、
 お声をお掛けくださいませ♪

 それでは、2月8日の積丹ファンダイビング。
 水中の景色をご覧ください!

 目標は、海藻を海藻サラダのように写す。でした。

相変わらずの雪景色です。

雪を漕ぎエントリー。S川さん、いつもお邪魔しています。

同じ場所でも夏とは違う景色です。

いざ出発です。

見ていて癒されます。

ベビーリーフ、可愛いですよね。

まだ若いですが、サラダっぽくなって来ました!

まだ視界も良く、これから繁茂という状態です。

寄って写すと、こんな感じです。

クローズアップすると、こんな感じ。

よく見ると、ワレカラなどがいます。

キレイ&美味しそうな海藻サラダ。

おっ!ゴッコベイビー発見!

貝だった〜w 老眼あるあるです。

サージがありました。

動きを出すのにシャッタースピードをゆっくりにして見ました。

ま、こんな感じです。。。

海藻って、止まった被写体ではありません。(汗)

老眼泣かせの生物が多いのも、この時期ならでは。

ゴッコはシャイなので、すぐ隠れます。吸盤見えます。

明らかに、逃げる準備ですw

うまく写せないものです。。。そんなもんです。

可愛いですけれど、僕は嫌われていますw

とうとうピントが合いませんでした。サージきつい。。

色合いが好きです。

湾の中は、ワカメがフサフサでした。

来月には、春濁りですかね。

表層は、なんとも不思議な感じです。

 この日は、水温5度〜6度
 天候は晴れ。
 西からのうねりが、ややある感じでした。

 冬とは言っても、積丹の海は、
 アイスダイビングや淡水ダイビング、知床などに比べ、
 水温的に、潜りやすい感じです。
 
 ただ、冷たい水であることは変わりません。
 冬の装備と、雪を漕ぎ歩くこと、冷たい水温は、
 心臓などに負担もかかりやすいです。

 日頃の健康状態を良好にし、
 日常生活も、ダイビングも、
 楽しく、明るく、朗らかに行きましょう☆

天気も良く、キラキラしていました。

水面だけだと、南国チックですね。

でも、エキジットすると、やっぱり北の冬でした。

0 件のコメント: