2012年7月24日火曜日

爽快です!積丹★アウトドアスノーケリング


7月21日、22日、23日と、ポセイドンでは
たのし〜い「海」
きもち〜い「海」
ためになる「海」
もう、海海海でした♪


21日、22日は、僕とエビコさんがアドバンスコース(スクーバダイビング)
積丹★アウトドアスノーケリングはイナダさんが担当です。
イナダさんはブリの若い時。
エビコさんはエビ(笑)
なんだかみんな海の生き物っぽいですね!サザエさんみたいです(笑)

さらに、23日も積丹★アウトドアスノーケリングを開催♪
この日は僕が担当いたしました!


天気は快晴?
何故かこの日は、海に入ると曇り、休憩で上がると快晴。
あまのじゃくな感じですが、海はとっても気持ちかったですよ♪


海藻の草原が波にゆれる感じが、見ているだけでも楽しく、癒されますね。
また、海藻って慣れないと同定が難しい。。。
取りあえずザックリ、ヒバマタ目ホンダワラ科です(笑)






泳ぎ、進んで行くと、積丹の「奇岩」が見えて来ます。
包丁みたいな岩ですね〜。


海の青さと、褐藻のコントラストがまた、いい感じですね。


潮間帯も楽しい。
意外とイガイを見ているだけでも「海に来たぞ」と言う感覚になります。
イソギンチャクはつつくと丸まるので楽しい。
スノーケリングでは、けっこうどなたも「独り妄想族」になってしまいます。



どんと穴に到着です♪
なんだか探検しているようで、ワクワクしてしまいます。
水中を振り返ると。。。


なんとも幻想的な風景。
ちなみに「青」と言う色は、気持ちを落ち着かせる効果があるんですよ♪


帰る途中に見かけた「アメフラシ」
つつくと紫色の液体をだします。その様が雨雲のようなのでアメフラシと言います。
それにしても、これは交尾中♪ プワァ〜オ(お色気シーンの効果音)

とは言え、アメフラシは1匹で♂と♀の機能を持っているんです。
しっかし、でかいですよね(汗)


時間を忘れてしまうくらい、海には魅力があります。
楽しかったですね♪


着替えた後は「積丹のグルメ」です!
月曜日は「純の店」も「味処しゃこたん」も定休日(涙)
なので、余市のファミリー寿司「ガーデンハウス」にて。

手前は超特上生ちらし¥2600
ウニ丼(大)で¥2600です。
札幌で頼んだら。。。。。 やっぱり海の物は海で食べるのが良いですね♪

まだまだ積丹★アウトドアスノーケリングは続きます!
ちなみに、9月のスケジュールも調整中。
さらに10月 秋の積丹★アウトドアスノーケリング&エゾアワビ丼も企画中!
秋は寒冷地用のドライスーツで行いますから防寒も大丈夫です!

おたのしみに〜♪


さて、24日、25日は北海道大学でのフィンスイミング授業ファイナルです。
これが終わればいよいよ臨海学校です。
プールでのラストはJUSFよりモノフィンをレンタルしての、、、
「モノフィン体験会」です!!
みんな、ドルフィンスイムorトッカリスイム(笑)をマスターしようね!!

みなさんも、興味がある方は、お気軽にご相談下さいね!

2012年7月22日日曜日

開戦前夜? 北海道エコのアドバンスコースの巻き


ちゃお♪
POSEIDON くどちゃんです☆

なんとなくチャラくしてみましたYo!

さてさて、近づいて参りました。夏の合宿月間。
今回の海は北海道エコ動物自然専門学校のアドバンスコース。
このコースは合宿ではありませんので、専攻コースごとに対応しています。


今回はドックトレーナーコースのお二人。
月曜と木曜は飼育と自然動物コースの9人を行います。


1年ぶりなので、初めは水慣れとチェックダイブから。
優しく励ましながらも、マスク脱着など、思い出して完全に出来る迄、
何回も何回も練習します。

「死なないダイバーは、諦めないダイバーなんだよ! 先ずは呼吸から!。。」
とまでは行きませんが、なかなかの修造指数です(笑)


次はコンパスナビゲーション。
バディと息をあわせながら、上手に四角形と三角形を描いていました♪


なかなかいいんじゃな〜い♪

キタムラサキウニと磯焼け

アメマ〜! アメフラシ

ゴール迄あとちょっと!

ばっちりOK!

オキタナゴも多くなって来ました。

なんか、かわいいでしょ?

オカメブンブク

潜るときの砂の盛り上がりを見ていると、、、

こうしたい衝動にかられました。

ヅラがずれました(笑)

ウグイもでかくなって来ましたね!

さ、土日で北海道エコのアドバンス、
月曜はよっちが別の北海道エコアドバンスで、僕はアウトドアスノーケリング。
火曜と水曜は北大でのフィンスイミング授業最終。
モノフィンの体験を授業で行います♪
木曜は北海道エコのアドバンス最終、金曜日はSCD学科、
土日はポセイドンサマーキャンプです!!
そして、休みなんて、言葉を憶えていない感じで真夏の学校合宿月間へ突入です!

こわいな〜(汗)年々体力が、、、

2012年7月17日火曜日

スノーケリング 〜イナダとボクと、時々、エビコ〜


みなさん!
海の日はいかがでしたか?
予想以上に「快晴」で、何とも夏らしい1日でしたよね?

僕は積丹で「スノーケリング」を楽しみましたよ〜♪

北海道でスノーケリングって、楽しいの? と思っているかた、
意外と多いのではないでしょうか??

ズバリ!答えは「楽しい!!」

スノーケリングの魅力は、、、
  1. 自然に囲まれながらのフィンスイミングでココロとカラダのエクササイズ!
  2. 潮間帯を観察すると、色も鮮やか♪ 未知との遭遇!
  3. 終了後は積丹夏の風物詩「生ウニ丼」で舌鼓〜☆
観光船で水中を観察する事と、カヤックで水を切りながら水面を突き進む!
これらを自分のカラダで行っちゃうのが「スノーケリング」です♪

創業当時からスクーバの合間にスノーケリングを行っていましたが、
需要の拡大もあり、今年は大きく堂々と開催中!!
詳しくは、こちらをご覧下さい! 積丹☆アウトドアスノーケリング

POSEIDONでは、上記スノーケリングプログラムの他、
JUSF フィンスイミング講習(モノフィン等も使う事ができます)
NAUI スノーケリングリーダーコースの開催も行っています!

さて、その積丹でのスノーケリング、ちょっとだけご紹介。

積丹町美国には海づくりプロジェクトBLUEオフィスがあります。


中には海についての、いろんな書籍や資料がありますよ♪

いよいよスノーケリングへ出発です!!

アナアオサの中にそうめん?? これ、アメフラシの卵!

クロヘリアメフラシを発見!牧場の牛さんみたいです!
 
これは潮間上にいるタマキビと言う巻貝。水が嫌い??

イトマキヒトデって、色鮮やかですよね!

ホンダワラ目には浮き袋が付いています。

これは藻場再生事業のウニ侵入防止フェンスです。

コンブは夏枯れしましたが、まだ海藻が生えています。

こちらはフェンスの外。磯焼けしています。

磯焼けとは、簡単に言うと、さまざまな環境要因により、海藻が生えない状態で、冬場の海水温上昇からウニが活性化し、 若いコンブや海藻を食べてしまう事も、原因の一つと考えられています(食圧や食害と言っています) 

そこで、漁師さんとダイバーによって、ウニの分散や除去を、ウニ漁の終わった9月から冬のコンブが育ち始める時まで行い、藻場を再生しようと試みているのです。

海藻が増えると、魚の隠れがや産卵場が出来、また、ウニの餌が豊富で、実入の良いウニが育ち、夏の風物詩「生ウニ丼」もおいしくなる訳です!!

スノーケリングを行っていると、環境的側面をよりわかりやすく理解出来ますね!

宝島やゴメ島が見えます♪

泳ぎ進むと「スガモ」ゾーンに突入!

アサヒアナハゼが隠れていますね♪

スガモは種子植物で海草です。地味ですが花も咲きます。

アメフラシは子供や女性に何故か人気です(笑)

タナゴが群れています。かわいいね〜☆

草原のようでしょ?

こんなにきれいな風景が目の前に♪

ワカメとコンブって、水中で見分けられますか?

波に揺られ、とっても気持ちいい♪

アカモク等、もっしゃもしゃですね♪

スノーケリング最高!!

奇岩が多い海岸線は見応え満点!

潮間帯はマニアックですけれど、観察が楽しい!

ホソメコンブは1年生の昆布です。積丹らしい風景です。

どんと穴。流れが中に入り「どぉ〜ん」といいます。

イソギンチャクは、つつくとキュッて縮みます♪

イワフジツボは硬そうでしょ?実際硬いです(笑)

午前中は、泳ぎ方などレッスンしてからミニツアー。
小休止後は、1時間ほどスノーケリング探検ツアー!!
インストラクターの僕らでも、なんど泳いでも飽きません。

だって、目移りするくらいおもしろい世界が目の前に広がっているんですもの!

もう最高〜☆

泳ぎ終わったらシャワーで塩を流して、、、
いよいよ「生ウニ丼」へ、レッツゴー!!

今回は民宿小林さんでウニ丼です!

1日積丹を満喫!
ほんとに良い休日です〜♪

さて、いかがでしたか?
海へ行きたくなりましたでしょ?
本当に楽しいですから〜♪

積丹☆アウトドアスノーケリングは、
工藤、稲田、蛯子が担当させて頂きます!
スクーバダイバーのかたも、是非参加してみて下さいね♪