2012年6月16日土曜日

海の森林づくりシンポジウムin神恵内に行って来ましたの巻


今回は、6月15日(金)に神恵内村にて開催されました、
「海の森林づくりシンポジウムin神恵内」に参加した事のレポートです。

堅苦しそうに感じるかも知れませんので、出来るだけ簡単にお話します。

その前に磯焼けってご存知ですか?


上の写真のように、海藻が様々な要因で無くなってしまい、白っぽい岩肌になってしまう事で、海の砂漠化とも言われているんです。

そうなると、一見海の上からはキレイな青い海と思ってしまいますが、実は海中の生物バランスが悪くなってしまっているんです。

そこで、美国や余別、今回の神恵内村などで、その対策を行っています。
そうです。海の森林づくりです。
神恵内村では藻場LANDと言う藻場再生活動を行っています。

今回のシンポジウムは、その神恵内村「藻場LAND」の成果等の報告や、
色んな為になるお話、そして「さかなくん」トークショーもありました。

僕は「札幌科学技術専門学校 海洋生物学科」で講師を勤めさせていただいておりますが、実質「水産系」の学科と言う事も有り(水産系の専門学校は数少ないんですよ♪)今回のシンポジウムは是非学生に聞いてもらいたいと考えた訳なんです。

学科主任の先生も磯焼け等を研究していた事も有り、学生全員と教員3名、そして僕とヨッチの合計43名で押しかける事になりました。


会場は満員(汗)関係者も含めると200名は超えています。
この会場の大人な雰囲気に、学生達も神妙な感じです。
主任の岡本先生が予め今回のシンポジウム内容に対するレポートを書くように話されていましたので、学生はかなり真面目。


お話は、
北海道大学 忍路臨海実験所長 四ツ倉 博士がホソメコンブについて講演、
次に東京海洋大学 藤田 博士が藻場はなぜ減るのかについて講演。
非常に勉強になりました。特に「食」との繋がりは解りやすく、
学生にも理解しやすかったと思います。


上の写真は資料です。
資料を見ると、藻場LANDの成果が解りました。すごいです。


ちなみに、上の写真の学生は、、、、寝てません!ちょっと疲れただけです(笑)
と、ふと横を見ると、ヨッチが、、、逝っちゃってました(笑)
工藤「今寝てたしょ!?」
よっち「寝てません!一瞬です!」

基調講演の次はパネルディスカッションです。
パネリストと参加者で討論等をするのですが、なんとなんと、
コーディネイターのエコニクス(うちの親会社です)技術顧問 佐野氏が、
「今日は、沢山の専門学校生も来ているみたいなので、聞いてみましょう」
と、振って来た訳です(汗)

岡本先生と「だれだれだれだれっ!?」とざわざわしていたところ、
2年の石田君がマイクを持って立ち上がりました(笑)


石田くん「なんか、緊張しますけどぉ、うちのぉ家業はぁ、増毛でホタテやってるんですけど、増毛も磯焼けがひどくて、今回のお話にぃ、、、、、、、、、、、感動しました。」
場内は拍手の渦です!!

もちろん、この話しの後、漁師さん達は「うちでやればいいべや。船すぐあるど」と、スカウトされてました(笑)でも、漁師さん同士はネットワークがあり、石田くんのお父さんの事も知っていた様子。なんだか、ほのぼのです(笑)


そして1部が終了し、2部へ突入!
そうです!さかなくんトークショーです。

と、言うか、上の写真、、、いかくん?
いるよねぇ〜(笑)絶対こういう風に参加する人。
ってか、うちの学生です(笑)

で、さかなくんトークショーは撮影等禁止なので、記録は有りませんが、
とても楽しかったです。

さかなくん、テレビのままなんです(笑)

席についた我々の話題は、うちの「いかくん」にどれくらいで気付くか?

司会「さかなくんの入場です!!」
ぱちぱちぱちぱち!!!!!

「ぎょぎょぎょ!!!!!」と、予想どおりの登場!!

その後、、、、

「ぎょぎょぉ〜!!」

そうです。さかなくん、いかくんを発見。
入場からの経過時間、おおよそ2秒。。。。。
恐るべし、さかなくんの観察眼。。。

で、ショーは地元の子供達をメインに、さかなくんが絵を書き、それを当てるというゲームです。

さかなくん、超絵がうまくてはやいの。吉野家みたい。
で、子供とのやり取りもすごい!
てれびのまんま!

で、ちょっと難しい問題が。。。答えはソイだったんですが、
子供達にはちょっと難しい。。。

そんな難しい雰囲気を壊す強者が!!
そうです!いかくんです!
子供達に遠慮せず手を挙げていたら、司会のお姉さん、いかくんを指名!!

もちろん、正解しました。。。

さかなくん本物のソイを手にし「どうですか?ソイ」
いかくん「いや、、いいです。」
さかなくん「ぎょっ、どうしてですか?」
いかくん「調理だめなんで。。。」
さかなくん「姿焼きもおいしいですよ」
いかくん「。。。。。。」

なんなんだ!?このやりとりは(笑)

正解者にはさかなくんが書いた絵がもらえます。
いかくんも、一生の想い出になった事でしょう。

あと、質問コーナーでは子供達から確信を突く質問が沢山噴出!!

こども「さかなくんは、なんでぎょぎょって言うの?」
さかなくん「ぎょは(魚)なんですけれど、実はさかなくんは水木しげる先生のぎょぎょぎょの鬼太郎が好きで、その中でびっくりするシーンはギョギョ!って書いていて、ギョギョをぎょぎょってぎょぎょぎょ!なんです。はい、次の方!」

すごい。。。さかなくん、音での表現が多い。B型なのか???

こども「さかなくんは釣りは好きですか?」
さかなくん「正直釣りはあまりしなくて、いつもは、(ここからさかなくんの一人芝居が2分くらい。。。)親方っ今日はいつもより海が荒れてますねぇ?まだまだこんなもんじゃないぞぉ!ぎょぎょ〜っ!着いたぞ網を挙げるぞ!きゃ〜ぎょ〜!○△※○□※、、、 と、いう感じです。はい次の方!」

なんだか、さかなくん、大好きになっちゃった。

と、言う感じで生さかなくんをみて、学生達も非常に刺激になったに違い有りません。
特に、ディフォルメされた魚の絵であっても、背鰭の棘数を説明しながら書く所は、さすが常人ではないと感じたことでしょう。

と、言う事で、札幌科学技術専門学校 海洋生物学科の校外授業は無事終了。

みなさん、誠にありがとうございました。

PR:うちの親会社 株式会社エコニクスのウェブサイトはこちらです。

2012年6月12日火曜日

妄想(Mo-SO) 6.11


妄想(Mo-SO)
Mo:モリブデン
S:硫黄
O:酸素

二硫化モリブデン MoS2を酸化焙焼することで、三酸化モリブデン MoO3になる。
要するに、妄想するという事は、イメージ力の化学反応だ!

なんて、言葉の意味は良く解らんが、とにかくすごい自信でしょ?

みなさん、昨日のBlogに引き続き、こんにちは。
恋多きMo-SO家 工藤です。

最近また気になる女性(ひと)、あらわれました。
岡ひろみさんです(笑)
やはり、スポ根モノには、心がグッときますね。

ちなみに、お蝶夫人の本名は、
竜崎 麗香
だぜ。

さて、海へ行って来ました♪
ダイビングインストラクターらしからぬ発言ですが、
一つ前のBlogでも書きましたとおり、色々あるんです。この世界。

6/11、12は北海道エコ動物自然専門学校のアドバンス講習。
これについては後々書かせていただくとして、
今回は、フィンの個人的感想レポートです!


上の写真のFat & Blueが僕です☆
こうやってみると、ひどいね〜(笑)
もちろん、ドライに空気を入れたからなんです。ご安心を(なにが?笑)

場所は北海道積丹半島の泊村茂岩地区。そう、盃海水浴場。
海の状態は凪
水温は表層で17℃
スーツはドライ(WHITES)

○AQUA-LING ロケットフィン2 国内実勢価格 ¥26250
こちらは一見重そう、硬そうに見えますが、そうでも無いです。
浮力:中性
フラッター:ダウンストローク初期のかき心地は柔らかいですが、
      途中から粘ります。
フロッグ:行いやすいです。しっかり裏面で水を捉えます。
装着性:バックルは昔ながらの鉄ピンタイプ。手入れ共に慣れが必要。
個人的感想:中高年の作業ダイバー、ケーブダイバー等におすすめです。
      水平トリムが取りやすいフィンです。

○SCUBA PRO シーウィングノバ ”ゴリラ” 定価 ¥23100
こちらは変わった形に見えますが、シーウィングのコンセプトは航空力学。
昔のハイパーサン シーウィングはまだ使える状態で持っています。
使い比べも楽しいかも知れません。
浮力:ややプラス浮力
フラッター:ダウンストローク初期から振りきり迄、ある程度のしなりのまま
      粘り強く水をプッシュします。
フロッグ:行えます。足首を利用した小さいフロッグが有効です。
装着性:バンジーストラップなので、装着脱着共に非常に素早く行えます。
個人的感想:粘りに安定感はありますが、瞬発系ではありません。
      軽いので、リゾートでの中級〜上級者向き。


○mares エクストリーム 定価 ¥22890
こちらも変わった形に見えますが、ヴォロから培われてきたノウハウで
ポセイドン女性インストラクターからも好評価を得られました。
浮力:ややプラス浮力
フラッター:ゆっくりとしたストロークでも、瞬発的な力でも、どちらも
      対応が効きます。
フロッグ:行えます。特に特徴は無い反面、問題も有りません。
装着性:ABSバックルは、装着脱着共に効果的です。
個人的感想:ブレード中央部で水を多く捉えている感じが強いです。
      脚力と言うより、瞬発的な力に比例して多くの水を
      ブレードで捉えるのかもしれません。僕は硬く感じ、女性の
      インストラクターは柔らかく感じたと言うのが面白いです。
      言い換えると、状況が一定ではないインストラクターにとって
      良いパフォーマンスが得られるフィンかもしれません。


愛用のXTX20 DS4とディメンションi3

これも愛用のUWATECガリレオルナ 文字が見やすい

と、言う事で、かき心地と言うのも、個人的な感覚が大部分を占めますので、
あくまでも参考として見てくださいね。

さて、妄想しながら明日に備えます!

2012年6月11日月曜日

短夜の 辛し楽なし 朝帰り♪♪ の巻


こんにちは♪
POSEIDON 工藤です!
最近はとっても眠たいです。 夜遅く迄起きていると、いつの間にか明るい。
夏になって来ましたね。

さぁさぁ、全国の平尾義人ファンの皆様、お元気ですか!?
「最近ヨッチばっかり海へ行って、工藤全然仕事してないんじゃない?!」
と、言う声がもうそろそろ聞こえて来そう。。。

あと、カミソリレターとか(古いか)送られて来そう。

ちょっと!そこのあなた!

いま、封筒に何入れたの!?
えっ?馬糞?

馬糞なら、別にキライじゃ、、、いやいや、ダメダメダメ!
お下品。

僕だってね、僕だって、なんとなくお仕事してましたよ。
なので、またまた工藤の奮闘日記、書いちゃいます。

さて、上の写真は北大の構内です。
ちょっと濃い色の所はお馬さんの道なんですよ♪
フワフワしてるの。馬糞は無かったよ♪


なんで北大かと言うと、
昨年から担当させていただいております、スノーケリングの授業、
いよいよ本年度もスタートした訳なんです。
今年はPOOLでフィンスイミング(JUSF)
海ではスノーケリング指導の入門(NAUI)と、いう授業。

昨年に続き、なかなかの盛況で、80名を3クラスに分けて行います。
もちろんスクーバも8月〜9月に開催いたします。
今年も先生と2ヶ月間(笑)
K先生、の奥様、新婚早々ごめんなさいね!!

まずは7月から毎週火曜と水曜、北大プールで泳ぎます。
痩せるかなぁ。永遠のテーマ。

それと、今月は北海道エコ動物自然専門学校の
アドバンスコース&潜水士試験対策講義。
考えたら今週からスタート。やばっ、準備急がないと!!

ん?ブログより準備?
野暮ったい事、言いっこ無しよ♪
資料はきちんと仕上げさせていただきます。

それから、毎週金曜日は、札幌科学技術専門学校 海洋生物学科1年生の授業。
潜水士の内容をお話ししています。
今後は潜水士&潜水技術と水産増殖についてをお話する予定。


結構、テキトウに見えますが、一応板書書いていますよ。
なかなか上手くかけないんですよ。板書って。


先日の授業はパスカル、アルキメデス、ボイルの法則をからめて、
おさかな不沈子を作成しました。ジョイフルAKで100尾入りの醤油さし。
瞬く間に減少。残りは先生へお渡ししました。さすが魚好きの学科♪

そうそう、今週金曜日は神恵内村で開催される、
海の森林づくりシンポジウムへ、学生40名と一緒に校外授業。
さかなクンに、変な絡みをしないように祈るばかり(笑)
楽しみだぁ〜♪


で、科学技術専門学校の海洋生物学科では上のテキストを使う授業もあって、
僕も勉強をしようと、先生のご好意に甘え、入手!
学生時代、きちんと授業に参加すべきだった(汗)
そう考えると、今の学生達は、なかなか真面目です♪えらい!!

水産経済って、なかなか面白そうでしょ?
うちの会社は海洋工学系か、水産系が多いんです。
ダイビングのお仕事の中で、こういう視点からのアプローチも可能。

この境遇はなかなか少ないと思うので、勉強をやり直して、
思い出しながら、今後の地域活性化に繋げて行きたいです。ね。

さて、その水産系出身の(授業ほとんど寝ていましたが、、、汗)
僕が、新たにチャレンジしているのは、

高圧ガス 乙種機械

実は、勉強というのも、これだったんです。


うちの会社、高圧ガス(空気)の製造を行っていますでしょ?
担当替え等もあり、また、新しい事業の構想もあり、
どうしても必要になったので勉強してみた訳です。

この高圧ガスの資格、
甲種機械、甲種科学
乙種機械、乙種科学
丙種科学液化石油ガス 丙種科学特別 等の保安責任者資格、

第一種、第二種 販売主任者資格 等があり、

今は常務が丙種科学特別を持っていて、空気の製造と販売が行えます。
でも、今後はちょっと別資格が必要なんです(構想上)
あと、実務レベルでもやっぱり僕も持っていたほうが良い。

で、先ずはテキスト等を購入し、読んでみると、、、、
畑違い。。。

高専レベルの科学と物理らしいんですけれど、
それ以上だと、思うなぁ〜。。。

で、先日3日間の技術講習会があり、これに参加し、
技術検定試験に合格すると、11月の本試験では、
学識
保安管理技術 の2科目が免除され、
残すところ法規だけに集中出来る訳です!


テキストにインデックスを貼ったのは超久しぶり!!
しかも、マーカーペンのインクも新品1本空になりました。


気体の状態変化とか、、、、、


材料に対する応力とひずみに関してとか、、、、、


圧縮機の仕事量とか、、、、、熱力学とか、、、燃焼爆発とか、、、


管内の流体力学とか、、、、、
なんかね、潜水の物理の比にならないの。公式の数。。。


どっかで見たことあるでしょ?この構造物。
こういう貯槽とかの材料とか、設置とか、設備とか、安全装置とか、、、


こういう容器とか、薄肉円筒胴とかの応力とか厚さとか、、、

野崎CDに「むずかしいって、やめときなって 笑」
と、さんざん言われ、、、超BULEってましたが、
やるしかないですからね。お金払ったので(笑)

いや、うちの会社の未来の為に!北のダイバーの未来の為に!

レイノルズ数=管内径・平均流速・流体密度/流体粘度 とか、
ΔQ=ΔU+pΔvとか、、、、(汗)
応力σ=F/A
σ=Eε Eは縦弾性係数=ヤング率とか、、、、若いのか!?(涙)
縦ひずみε=λ/l 、、、、、ラムダってなんなんだよ(°怒)


お陰さまで、何の変哲も無い洗濯バサミまで、λに見えてしまう始末。
北大のK東先生は「そのうちラクダにも見えて来ますよ」だってさ。
まぢ?

金属についても、材料力学の観点から、知っていなければダメなの。


解りやすい所で、ダイバーズナイフを見ながら、覚えるように工夫。


全部覚えるのは、、、無理だった。

もう、必死も必死、就寝時間は毎日朝の5時くらい。。。
最近は夜も短く、3時くらいで明るくなり始め、、、、
気持ちは焦る一方。。。。。

どうやら、中学と高校の数学&物理&科学、全く基礎が無い事が露呈。
そこで、やり直しの本まで購入!(勉強意欲は高いの 笑)


でも、時既に遅し。
購入は検定試験の前前日。しかも夜。
且つ!目を通してしまったのは、、

「シャアに学ぶ逆境に克つ仕事術」

確かに逆境ではあったのですが、さすがにこれではないでしょぉ〜!
いまは!!

と、何度も言いますが、短夜です。
あっと言う間に検定試験日 6月10日です。


結果は???
7月6日に発表です。

洗濯バサミがラムダに見えるんですから、いけてるはずですよ。うん。
もう、洗濯ラムダでいいじゃん。

あぁ、太陽が黄色い。

ま、ざっとこんな感じで過ごして来た訳です。
全国のヨッチファンのみなさん?
これでも僕に馬糞レターを送りますか?

6月11日、12日は北海道エコのアドバンス。
僕もいよいよ海へ出動です。この日程は8人なのでヨッチとね(笑)

ヨッチ、、、そういえば、金属が低温脆性破壊を起すので、
低温用材料はVノッチのシャルピー衝撃試験を行うと言う。。

なんか、似てる!

ヨッチ≒Vノッチ=シャルピー衝撃試験。
明日からヨッチの事をシャルピーくんって呼ぶ事にしよう。