2012年2月27日月曜日

器材は先入観をもっちゃいけませんよ!の巻


本日2月27日(月)まで、岩手復興支援のみなさまへ向けた、潜水講習第3陣を担当させていただいておりました。

写真は先日の美国茶津海岸。

例年通り、雪深いですね。。。
でも、水温は冷たい中にも、極端に低く無く6℃
しかしながら、寒冷地には変わりが有りませんね。

みなさん、レギュレータをよ〜く見た事あります?
物によりますが、>10°という表示。
10℃を下回る水温は、寒冷地なので、それ以上の水温で使ってねと言う意味。

もちろん寒冷地対応レギュは表示がありません。

これは寒冷地対応レギュが凍結しない事を保証するものではありませんが、
凍結リスクは相当低くなっているんです。

だからといって、寒冷地対応レギュが南国で使えないか?
というと、そうでは無く、
最近のドライチャンバーが装備されているものであれば問題なし♪
※詳しくはお店におたずね下さいね♪

さて、前置きが長くなりました!
POSEIDON工藤です♪

今回は
 その岩手の皆さんのトレーニング結果についてと、
 おすすめドライスーツについてです!

その岩手復興支援チームは、今回のスクーバダイバーコースプラスαで潜水の技術を身につけ、潜水士の合格と共に、現場にて経験を積んで行く訳です。

なので、いつもの講習とはトレーニング内容と装備はちょっと違う訳なんですね。

プールワークではこんな感じ。

水泳項目
  • 25分生存水泳(水着のみで巻き足等で立ち泳ぎ)
  • 200mクロール、50mブレストでクールダウン
  • 25m水平閉塞潜水
フィンワーク
  • フラッターキック
  • バックキック
  • サイドキック
  • ドルフィンキック
  • Do-Se-Do 曳航
  • あおり足
  • ヘリコプターターン
  • 水中水平バックキック
スクーバ技能
  • いつものスクーバダイバーコース内容
  • マスク無し水面フル装備スイミング
  • マスク無し水中遊泳
  • 片フィン水中遊泳
  • 水中器材脱着2種類
  • バディブリージングアセント(受け取る側はマスク無し)
  • フル装備立ち泳ぎ5分(ドライ、BCは完全排気、手に4kg追加)
そして海洋実習。
厳しそうに見えますが、現場では自分の身は自分で守らなければなりませんので
頑張ってもらいました。

が、、、

全員身体能力が高く、最中は必死でしたが問題無くクリア。。。
終わった後「楽しかった」ですって(笑)
今後に期待ですね!!



使った道具は、水洗い。。。 つららです。
やはり、寒いですね。 みなさんほんと良く頑張ったよなぁ。。。(汗)


さて、おつぎは、おすすめドライスーツのお話。
ここからが主題にかかわるお話なのね。うん。

ドライスーツのお話なんですけれど、大きくわけると、
 ネオプレーン(クロロプレーン)ドライ
 シェル(ファブリックタイプ)ドライ  に別れます。

寒冷地の北海道。
シェルドライは生地が薄くて、あまり好まれていませんでした。
主流はネオプレーンタイプ。

でも、僕もシェルドライを北海道で、かれこれ十数年使っていますが、
特に問題ありません。(4℃未満に60分以上はキツかったですが 笑)

何故僕はシェルドライを使うかは、色んな理由があるのですが、
一番は生地自体の浮力の増減が無いと言う所ですね!
ネオプレーンタイプは3.5mm〜5mmが主流ですが、ネオプレーンなので、潜降中には圧縮され浮力が減少し、浮上中は生地がもとに戻る訳なので、浮力も戻ります。

浮上中はドライの排気、BCの排気を行いますが、生地の浮力も水中から見ると大きくなる訳なので、5〜3mで急激に浮力が大きくなっちゃったりする訳です。
シェルドライはその煩わしさが無いので、潜降浮上の安定性が良いと感じています。

で、OSシステムズのフロントファスナードライ、MOBBY'Sのツインシェルドライと着ましたが、今はAQUA-LUNGから販売されている「WHITES フュージョンバレット」と言うドライを着ています。

どんなものかは動画を見てみて下さいね!


コアになるシェルに、伸縮素材のアウターを重ねているタイプなので、見た目はタイトに見えます。が、空気を溜めるとパンパンになるんですよ(笑)
要するに、潜降時の排気がとってもスムーズなので、なかなか沈まないと言うストレスが減るのです。


でもね、シェルタイプの保温はほぼ「インナー」によって変わるのです。
併せておすすめなのが上の動画「サーマルフュージョン」
これを中に着用して、ソックスは同じくホワイツのMK3ソックスを併せます。

なんと、シェルドライでも、北海道積丹の冬で40分、全く冷えませんでした!
それでも寒いと思う方は「ホットジェル」を予め体幹に塗ってからインナー及びドライを着用するともっと効果が上がるでしょう!!



着用すると、こんな感じです。



写真は昨年の然別湖11月。


寒い北海道。
シェルドライは寒いからやめたほうが良い。。。なんて「嘘」

先入観はいけません!!

きちんとインナーも用意すれば、シェルドライも全く問題無し!

持ち運びもかさばりません。

ちょっと「粋に」北海道でシェルドライ、着てみませんか?
もちろん夏も、インナーを薄手に代えれば、着替えもラクチンですよ。

証拠の動画がこれ。
フュージョンを着て、南国で潜っています(カッコイイ!!)





最後に、フィンのお話。
これも先入観を持ってはいけません!


上の写真は超短いでしょ?シュレッダーSARフィンと言います。
進まなさそう。。。と言う先入観はいけませんよ♪

これは、ヘリコプターレスキューや、急流のレスキュー等で使用されます。
基本は水面でレスキュースイマーが履くんですが、取り回しが楽という事で、潜水でも使う方がいらっしゃいます。(今回の講習チームがそうでした。)

ただし、使い方や特性はフィンによって様々。

なので、早速購入し、研究です。


右は、同じく短いフィン「プロモデル フォースフィン」
左が、「シュレッダーSAR」フィンです。

同じ短いフィンでも、使ってみると全然違いがわかります。
フォースフィンはダウンキックに重点を置いて作られていますので、アップキック効果は弱めです。あおり足は出来なく無いですが、スピードが出る訳でもありません。
形状から、アップキック、あおり足など、ブレードの裏で水を捉える時に滑ります。

シュレッダーSARは短くめちゃ硬いフィンです。
水面では鍛えられた方であればスピードが出ます。
水中では、水面程労力に対し推進力が上がる訳ではありませんが充分進みます。
また、あおり足や、ヘリコプターターンが行いやすいです。

なお、フォースフィンがマイナス浮力に対し、
シュレッダーSARフィンはプラス浮力ですから、ダウンキック時にパワーロスが生じますので、トレーニングが必要です。

で、同時に購入したのは、これ。


AQUA-LUNGのスーパーロケット2フィンです。
ごっついでしょ??見た目。
アシスタント時代に、スーパーロケットフィンを使っていましたが、今回の「2」は特徴がちょっと違います。

このフィン、柔らかいです。ですが、最後のひとかきまでしっかりと水を捉えます。
それと、浮力は中性です。水平バランスも取りやすく、あおり足もやりやすい。
かなり自分にはしっくりきました!!

こちらも先入観で見てはいけませんね!!

フュージョンバレット等、ドライスーツを着用した時は、
「スーパーロケットフィン2」をお勧めします!

あ、それでも、フィンは、スパイクでも陸上競技用、サッカー用、野球用等、違いがある様に、用途や環境、脚力によって、全然変わって来ます。
ヨッチは「スーパーミュー XXのほうが良いっす。」と言っていました。

僕もスーパーミューXXを持っていますが、ロケットフィンのほうがしっくり来ます。


まとめると、道具は使ってみないと解らないと言う事です。

皆様へのご質問や、お買い物のお手伝い等、ご説明をさせていただく立場ですから、
やはり、インストラクターたるもの、先入観で判断せず、
実証主義で様々な知識をインプット、アウトプットすべきなんですね。

皆様も、先入観で選んだりせず、商品知識あるダイビングプロショップのインストラクターにどんどん質問をぶつけて、楽しくワクワクするような器材をお選び下さい!

追伸:人間、どんなに気に入った物でも3ヶ月で欠点が目立ったり、飽きて来たりするらしいです!!(笑) 飽くなき探究心で器材を、、、買い換えましょう(笑)えへ! 

2012年2月20日月曜日

亀の手も借りたいマーチャンダイジング?の巻


みなさん、最近寒いですね?
と、言うか、ずっと寒いですね。
でも、サムイは暖かいらしいです。

こんにちは!工藤です。
上の写真、良いでしょ??
そうです。カメノテです♪ガチャガチャで当てました!

桑園ジャスコに「フジツボシリーズ」と言う、マニアックなガチャガチャを見つけてしまい、即200円投入! 出て来たのが「カメノテ」だったのです!

ちょいぐろ(汗)

どうしても、フジツボが欲しくって、もう一度トライしてみたところ!!






(笑)。。。
またもや「カメノテ」しかも形が違う「カメノテBタイプ」


しかも、マグネットなんです。モンキーに付けてみました。
いかしてるでしょ?

さてさて、猫の手も借りたい弊社の「決算」
お陰さまで本日2/20で今期も無事終了いたしました〜♪

引き続き、締め業務と新年度の事で、
もにゃもにゃもにゃ〜っと、猫の手を借りたい所ですが、
神が僕に与えたもうた手は「カメノテ!」

なんだか、、、もったり、のんびりしてそう。。。
あ、でもね、みんな知ってるかもしれないですが、、、
「カメノテって、亀の手ではないんよ 笑」
甲殻類の固着動物なんですよ。美味しいらしい。

6月の屋久島ツアーで、一緒に食べてみませんか??


で、何が「カメノテ」を借りながらいそいそとしているかというと、
ただ今「マーチャンダイジング」で、
ウキウキ半分、もやもや半分ってとこなんですよ。

え?

水脈を探すのに使う方法ですって???
それは「ダウジング!!」

マーチャンダイビング??
ダイビングは良いとして、マーちゃんって、誰っ??

そうでなくて、
「ポセイドンのお客様層に、何を、いくらで、どのように提供するか」
を決めることで、

  提供物の品揃え(仕入・在庫)を決定
  価格を決定
  販売形態、方法を決定 

と、言うものなのですよ。けっこう悩むんです。これが。



今年もメーカー各社より、カタログが届いております。
何気なくAPEKS社を上にしていますが、
それは「ポセイドンはAPEKS特約店」だからです(笑)

さて、ポセイドンのお客様層と前述しましたが、
言葉を会社サイドに変えると(皆さんもお仕事している訳なので、ご理解頂けると思うのですが。)いわゆる「ターゲット層」と言うもので、もちろん幅広く多くの皆様にお越しいただきたいと願っておりますが、店づくりと品揃えにバラツキが無いように、マーチャンダイジングを行っているんです。

そこで、カタログを凝視しながら(妄想しながら)計画。。。
それが、なかなか希望通りにはいかないんですよ。
一応業界には一種のトレンドが有り、
結構どのメーカーも似ちゃったりするんです。


しかも、自分がマニアックでしょぉ??
脱線するんです。
上の写真、ページ開いて固まっちゃいました。
だって「サイドマウントレギュレーターキット」ですよ!
使ってみたい。。。

でもこれって、ポセイドンのMD(マーチャンダイジング)の計画上
もちろん却下なんですよ(笑)


上の写真は、ちょっと試してみようと思い、特別に入手したマスク。
アクアラングのファヴォラマスクです。
今まではCressiを使っていたのですが、日本代理店が現状で無くなりましたので、無いメーカーの製品は使えないでしょ?

良いマスクです!下方向が見やすくてね。
でも、誤算が2つ!
 1、MDに沿わない
 2、日本アクアラングの今期カタログに載って無い
自費で買い取りです(笑)


これも、取り寄せました!
同じくアクアラングのマイクロマスク♪
これは映画「サンクタム」でも使用されていました。
本当にちっちゃいですよ。でもね、MDに沿わないの。
しかも、アクアラングでも一般向けには載っていないの。

もちろん、自費で買い取ります。

こうやって、色んな道具を実際に使っていく訳ですよ
(ちょっと違うか 笑)

で、下の写真が検討中の商品です♪


可愛いでしょ??
それでも、今年は去年と違って少し落ち着いた印象。
こういう中から、色、形、価格等を選定して、
春のセール(今年はGWあたりに開催しますよ〜!)で
店頭に並ぶ訳なのです。


ラッシュも定番アイテムですね。
今年もカワイイデザインが多いですね。
人気商品なので、すぐにメーカーでも欠品するんです。
たいへんだぁ〜(汗)

ポセイドンでは、店頭での商品説明が基本。
僕たちも毎年この季節は商品の知識を高める時期。

日々是勉強。

そして講習、ツアー、道具と、三位一体のバランスを心がけています。

とはいえ、ま〜だまだ精進が必要ですね。。。
スタッフ一同、頑張ります!

と、言う事で、今シーズンへ向けての裏方話でございました。
最後までお読みいただきまして、誠に「感謝」です♪


追伸:自己啓蒙?息抜き?時間を見て「武家の家訓」を読んでいます。
「もうそう」が「ぼうそう」しない様に、自分へ言い聞かせているのでした♪

2012年2月12日日曜日

お魚浮沈子でダイビングサイエンスワークショップ


こんにちは!
今年「初老」に突入する、POSEIDON くどうおじちゃんだよ。
みんな元気かな〜???

う〜ん、元気一杯ですねぇ!!

さて、今回は2/12に開催されたワークショップ
「お魚浮沈子でダイビングサイエンス」
についてのお話です!

サイエンス:自然科学
潜水物理学:自然科学の一分野
その中で今日は「浮沈子」をつかって、浮力について学んでみましょう!と言う趣旨のワークショップです。


用意するもの
  • お魚醤油さし・数個
  • 呼び径5mmのステンレス製ナット(M5) 
  • 油性のマジックペン(耐水性)
  • 炭酸飲料用のペットボトル(0.5ℓから1ℓ) 
  • あれば観賞魚水槽にいれる飾り等 


1、まずはお魚をペインティングします。
  形はさておき、ダイバーらしく行きたい所。
  ちょっとクマノミ風でしょ?


2、次に口へ5mmナットをねじ込みます。
  径的には6mmなのですが、重くなりますので、
  頑張って5mmをねじ込んで下さい。

  写真はオーバーウェイトの説明用に6mm付けた所。
  ナンヨウハギ風でしょ?


3、水を注入。
  真中くらいまで入れると良い感じになります。


あとは、ペットボトルに入れて、水を満杯に入れて下さい。
これで決まり!!


ペットボトルを握ると、パスカルの法則(流体に加えられた圧力は、全ての方向に等しく伝わり、流体内の任意の面に対し、常に垂直方向に作用する 潜水士テキスト抜粋)により、加えた圧力がお魚浮沈子へ伝わります。

ボイルの法則(一定温度の気体の体積は、圧力に反比例する)により、お魚浮沈子に伝わった圧力で、中の空気が小さくなります。

空気が小さくなる(お魚の体積が小さくなる)と言う事は、アルキメデスの原理(水中で静止している物体に働く浮力は、物体を水で置き換えた時の水の重量に等しい)により、浮力が減少し、沈み始める訳です。

もちろん、握るのをやめると、加えた圧力は無くなりますので、お魚浮沈子の中にある空気が元に戻り、浮力も元に戻り、上へお魚が上がって行きます。

握る、離すの繰り返しという単純なことで、お魚は浮き沈みして、けっこう楽しいんです♪ 全てを忘れて「ぼぉ〜」っとしたい時にうってつけ♪

握る行為は、ダイビングで言いますと「潜降」
お魚が沈むのは「ウェットスーツの圧縮や、息を吐いた時の肺」で例えられますし、よくよく見るとお魚の中の空気が小さくなったりするのは耳抜きの必要性等の説明にもなります。
また、上手く中層で止めた場合は、沈む力(マイナス浮力)と浮く力(プラス浮力)が均衡状態、ようするに「中性浮力」の説明にも繋げられる訳です。

インストラクター用教材としてもGood!


と、言う事で、本日は小学校4年生のKくんと、
Kくんのお母さんがいらっしゃいました♪


Kくんは、海のいきものが大好き!!
魚の図鑑を見ながら、色を決めます。
こうすると、魚の配色について注意深く見る様になって、
観察力も養えると思います。

色って違いが解りやすいですものね!

気に入ってもらえて、もっと詳しく知りたくなったら、
その時は背鰭の形とか、色んな違いを知って、
海洋生物学者さんになって下さいね!!
 

出来ました!!
かっわいい〜♪
どれも良く特徴を捉えていますね♪

ちなみに紫色のは僕の作「サロンパスフィッシュ」(笑)


これは、Kくんのお母さん作「夢の魚」
目に睫毛のエクステが効いています(笑)

ナットをはめて、用意して下さったペットボトルに、
お魚、飾り、水を注入!!



できました〜!♪
たくさんお魚を入れたので、横にしても面白い!!



ライトをあてるとキレイですよ♪


下からカメラでパシャっと!!
クリアな感じが涼しげで良いですね!


握って、浮き沈みを楽しむKくん♪
浮かせる時にお魚を重ねて行くと言う遊びをあみ出しました!

お魚の水の分量を、少しづつ変えてみると、時間差で沈みますので、これもまた楽しいですよ!

で、6mmナットを付けたお魚のお話。
水の分量をかなり減らし、入れてみましたが、握るというよりも、ペットボトルを持ち上げただけで、急激に「潜降」。。。。

要するにダイバーが「オーバーウェイト」で潜ると、
調整も難しく、潜降スピードに耳抜きも追いつかず。。。
急激に落ちます。

いわゆる「潜水墜落」になりやすいのです。

沈みずらいからと言って、必要以上にウェイトを付けると、水中での調整も難しく、耳も痛めやすいので、適正ウェイトをつけ、落ち着いて息をゆっくり長く吐きながら(全部は吐き切らないでね)潜降する練習を行う方が正しいのですよ。

と言う事で、これから春休みに入りますよね?
お父さん、お母さんダイバーの皆様、
春休みはお子様と「お魚浮沈子」の工作を行って、
お自身も潜降浮上、中性浮力の原理を再確認してみませんか?

2012年2月10日金曜日

ブログタイトル変えました。


こんにちは♪
POSEIDON 工藤です。

この度、Blogのタイトル変えました。

実は一番始め、環境保全活動について3人くらいで書こうと立ち上げたのですが、いつの間にか工藤ブログになってしまっていたので、タイトルと内容が噛み合ず、変更に至った訳です。

Facebookでお客様とお話しした結果、このタイトルになりました。
あまり深く考えないで下さいね(笑)

さて、上の写真ですが、別にふざけている訳では有りません!
この風船「オトヴェント」といって、スウェーデンで作られた、
「耳抜き練習用キット」なんです!!


耳抜きがしづらくて大変。。と言う方は、オトヴェントがおすすめ。
耳管を開きやすくする他、余計な圧が風船へ流れる仕組みで、
非常に良いアイテムなんです。

ただし、耳抜き治療用ではありませんので、予めご注意を!

と、いうことで、ただ今ポセイドンでは決算セールまっただ中!


カラフルで丈夫なホースも在庫有りますよ♪


腰にやさしい、あったかアイテムも!


水中ライトも豊富に取り揃えております!!


じゃじゃ〜ん!
これはKELDANの水中ブラックライト!



きれいでしょ〜??
水中で照らしてみると、どんな風になるでしょうね。。。

でも、、、、

なかなか売れないんです。

だって、33万円なんだもん!!!

でも、欲しいよね〜! どなたかご購入してみませんか????????

ちなみに、オトヴェントをブラックライトで照らすと、


こうなります!

きれいでしょ〜???

このブラックライト他、水中ライトの夜間即売会を、
店内証明を消して2/10、2/11、2/17に開催しています!!
先ずはポセイドンへ遊びに来て下さいね!
ちなみにこの夜間即売会は19:00〜20:00です。

さ、お店の営業も大事ですが、、、


コンプレッサーのメンテナンスも大事です。
と、言う事で、お世話になっている業社さんをお呼びし、
モーターを分解!!

傷んでいたベアリングを交換!
ベアリング、焼きばめしました!


これは、モーターと圧縮機のクランクシャフトをベルトでつなげる
「プーリ」です。
モーターの鉄芯に焼きばめします。

ダイビングスタッフって、こういう事も仕事なんですよ!

でも、こんな事を言うと、認定して来た指導員に申し訳ないですが、
わたくし、40歳でもまだまだ「ひよっこ」なわけで。。。

そこで、もっともっと勉強を!
と思い、「高圧ガス 乙種機械」を今年受験いたします。


人生日々是勉強。と思いますが、
、、、なかなか、チーンって感じですのう。。。

合格したら11月にアップします!
落ちていたら、何事も無かった様にいたします!!

ふふ。
「逃げ工藤」と言うあだ名は伊達では有りません。

がんばりますぞ!

そうそう、
文部科学省所管 日本体育協会公認「スポーツ指導者」
難しくは無かったですが、合格致しました。

10月には登録と言う感じです。


それでも、資格だけではいけませんね。
使ってなんぼです。

どうやって、ダイビングのクォリティに反映させるか、、、
「暗中模索!!!」



みなさん、インフルエンザ、流行しています。
予防ふんばりましょう!!

2012年2月5日日曜日

12月,1月と潜水士講習三昧。気付けば2月。。。


みなさん、こんにちは。
寒波に大雪、インフルエンザと、厳しい日々が続いておりますが、
いかがお過ごしですか?


これは僕の愛用ドライ「WHITES フュージョンバレット」です。
シェルドライですが、北海道でも問題無いですよ♪
ただし、油断して外で水洗いし放置すると、、、


凍ります(笑)
それだけ寒いんですね。冬って。

私は、先日風邪でダウン(汗)
そのほかには年度末なので、色んなプレッシャーが!(汗)
こんなに長くプレッシャー(圧)を感じた状態が続くと、、、

決算後の開放されたときに。。。「減圧症」になっちゃうのでは?
なんて考えてしまいます。(「圧」違いなので、なりません 笑)

と、言う事で、もうはや2月。

11月からブログ更新していませんでしたので、
「冬はこういうお仕事しているんですよ〜」
と言う感じで久々アップしてみたいと思います。

大まかに書き出してみると、、、

12月 岩手の復興支援チーム向けの潜水講習と潜水士講座
 1月 神恵内村の漁業協同組合青年部のみなさんへ潜水士講座


 この他に、専門学校への潜水士授業と、来年度予算案作成、
 スタッフミーティングやスタッフ育成計画、
 そして2月の決算セール準備(開催中)
 本日2/5はロープの結び方ワークショップ

と、言う感じで、潜水士の講義が多めなんです。


12月の、岩手の復興支援チーム向け潜水講習は、
なかなか海が凪ぎず、プールワークが結構増えましたが、
2週間のトレーニングの末、アドバンスまで認定できました!


また、潜水士試験を仙台で受けるそうで、
その講習会を開催いたしましたが、皆さんの情熱が伝わって来て、
講義にも「熱」が入りますっ!


この潜水士試験の結果連絡が有りましたが、
とても優秀な成績だったご様子!
これからのご活躍、期待しております!!



1月に入り、神恵内村漁業協同組合青年部のみなさんの潜水士講習。
お店でセールのミーティングも重なっていましたので、
札幌ー神恵内間を4日通いました!

みてください!この神恵内から望む絶景を!


天気は4日間良く、道中も安全に移動できましたよ♪

この潜水士講習。
専門学校もそうですが、受講される方全員が
Cカードを持っているとは限りません。
初めて聞く内容は、なかなか難しいものです。


それでもみなさん前向きに、耳を傾けて下さいました。
感謝で一杯です!

潜水士試験は1/26に実施されました。
みなさん大変、お疲れさまです。
もちろん、夜は宴会です〜♪


25日は余別のみなさんと、
26日は神恵内のみなさんと、楽しい飲み会でございました♪

さて、Ⅰ月の行事は他に「スタッフミーティング」


今期方針を説明いたします。
今年は2名のスタッフが海外へ本人の夢や目標をかなえるべく、
ポセイドンから旅立って行きました。

残ったスタッフも負けない様に、様々な事を確認しつつ、
今後も精進して参ります。

で、スタッフ力を高める為に、様々な課題を義務づけていますが、
新たに「体幹を強化する」と言う事を盛り込もうと思い、研究中!


そうそう、いつもお世話になっております、
札幌科学技術専門学校 海洋生物学科では、
潜水士の「高気圧障害」の講義で「救急法」も実施。


これはやらせ撮影では有りますが(笑)
みんな元気に(ときにヤンチャに)練習しておりました!

でも、僕、次の日から風邪でダウンしました(笑)


などなど、かなり濃厚な2ヶ月が過ぎ、
あっという間に2月。

2月と言えば、、、


そうです。「決算セール」です!

基本的には在庫商品をお得なプライスでお買いもの頂けますが、
オーダーウェットやドライもありますので、
是非POSEIDONへ遊びに来て下さいね♪

セール中に開催しているイベントとして、
「Ocean Academy」
と言うダイビングお役立ちワークショップを開催!


これは数年前にも開催しておりましたが、
今回復活いたしました! 詳細はこちら

2/5は「ロープの結び方あれこれワークショップ」


ダイビングで結構便利だったりするロープワークを実施♪




  • 連続した「とめ結び」でウォーミングアップ
  • 止め結び、八の字結び、仲仕結び
  • 本結び、外科結び、一重つなぎ、二重つなぎ
  • ひと結び、ふた結び、ねじ結び、巻き結び、てこ結び、馬つなぎ
  • 縮め結び、張り綱結び、シングルとダブルチェーンノット
  • よろい結び、バタフライノット、もやい結び、スペインもやい

等々、、、、、 結構濃厚な3時間でございました。

あ、裏ワークショップと言う事で
「手枷(てかせ)結び」も実施致しました♪


参加下さいました皆様、ありがとうございます!

と、言う事で、ざ〜っと書いてみました!
なかなか楽いお仕事を、させていただいております。
本当に、皆様へ感謝です♪


さて、ポセイドン決算セール、2/7は19:00〜20:00に、
「水中ライト即売会」です!!
この1時間は、店内の電気を消しての営業です。

 暗い中でお話しするのって、なんだか盛り上がりますよね(笑)
たくさんのお越しをお待ちしておりますね♪

最後にこれは、ヤドカリ鍋。
お店で作って食べました。