2011年11月22日火曜日

ヤゴを探して三千里


みなさん、こんにちは♪
昔はほっそり、今はぽってり、気持ちはほっこり!
ポセイドン 工藤Chanです♪

この時期は例年どおり、デスクワークが多く、
まんず引きこもり状態なのですが、
1ヶ月ぶりに「然別湖」へ行って来ました♪
ちなみに三千里(12000km)もありません(笑)

今回のテーマは、
  • ヤゴ(トンボの幼虫)を潜って探す
  • ウチダザリガニに食べられてしまうのかを確かめる

いつもお世話になっている「北海道エコ動物自然専門学校」の広瀬先生と先日お話をしていて、「来年のフィールドワークで行う事の下調べも兼ねがね、湖が凍る前に行ってみましょう!」と言う事になりまして、然別湖へ出動した訳なんです!

岩見沢&美唄で育った僕。
学校の校庭横は「田んぼ」
昆虫とか、蛙とか、結構慣れ親しんでいたつもり。

〜回想中…
オタマジャクシを飼っていて、もうすぐ親蛙になるかな?って思っていた矢先、こつ然と姿を消した蛙、そうそう。飛び跳ねて脱走していたなぁ。。。

部屋の前が原っぱで、とにかくバッタを捕まえて部屋中「バッタがばったばた」にした事も有ったなぁ。。。

さて、回想はおしまい(笑)

このあいだまでは、然別湖の野営場辺りで石をはぐると、モリトンボのヤゴが結構いたと言う事と、1月の気温マイナス17度だった然別湖も氷下潜水した経験を併せ、かなり高を括っていたんですが、、、、、




気温マイナス8度。。。
かなり寒いじゃん。。。

時折ものっすごい突風が吹き荒れ、湖も若干波だっていました。
しかも、うかつに金属へ生手で触れると、くっついてしまい超デンジャラス! OH ! NO !

しかもレギュが調子悪い(凍った訳ではありません♪)
寒い中、オリフィスを少し調整。。。さみぃよ(涙)


じゃじゃじゃじゃ〜ん!
愛用のWHITESドライスーツを着用♪
インナーは今期お初の「MK3」
正直かなり「もっこもこ」で、このドライでさえ「着づらいっ 汗」
浮力はMK2から比べると3kgアップしないと沈みません。

それでも効果の程は「あったかい!」
しかも身体には「ホットジェル」を塗っていますので、ジンジン来ます!

あ、ちなみに水温は5度です。
でも、淡水5度、気温マイナス8度は、、、ふふ。海とは違います。


これはヨッチ隊員撮影の「エゾアカガエル」
可愛いか、気持ち悪いかは、「あなた次第」
水中でおとなし〜くしていました。


ヨッチ隊員です。寒そうでしょ?「挑戦」と言う言葉が似合う。


僕です♪なんか寒くなさそう♪って言う感じがしちゃいますね(笑)

何故だ!!!

で、結果は。。。
「ヤゴがいなぁぁぁぁぁぁい!!!」

潜って石をはぐっても、網でいろいろすくっても、
いないんです!モリトンボのヤゴが!

しかも、水から上がると速「凍結!」
ぱりっぱりにドライが凍るんです!

しかもものっすごい「つめた〜い」突風&吹雪!

この日は諦めて撤収です。

着替えて「風水」さんの温泉。いつもお世話になっております。
雪景色の湖畔を眺めての露天風呂。も〜う最高!!!!

その後は「森のきっちん かわい」さんで、お気に入りのハンバーグ。



写真ではわかりづらいかも知れませんが、雲もはれ、夜空には満天の星が。

あぁ、寒いけれど、決して罰ゲーム的な事ではなく、
心の底から北海道でのダイビングって冬も楽しい。
水中も、食事も、環境も。と感じた瞬間でした。


翌日は、山らしく変化が多い天気。晴れたり曇ったりの繰り返し。
でも、きれいでしょ〜??湖面に雲が映っています。


おそらくキタキツネの足跡ですね。きゃわいい♪


よっち隊員。風景が素敵でしょ??


うっかり、ドライスーツだけ昨晩お部屋に入れるのを忘れ、アウターシェルがパッキパキに凍結!!伸縮素材が伸縮せず、コアシェルとの接合部分がパリッと外れてしまいました。寒冷地では気をつけないといけない事、結構あるのですが、それがまたダイビングを一層マニアックなものにしますよね♪そういうの、萌えます。

で、昨日とは違う場所で「ヤゴ」探し!
60分奮闘しましたが、、、ヤゴは何処へ?????

広瀬先生曰く、
ヤゴの生態はまだ解明されておらず、未知の世界なのだそうです。
石をはぐると「ウチダザリガニ」は結構いるんです。
かわいそうですが、ごめんねしながらプチってしました。

なんだか、水曜スペシャル(解る方は、、、笑)のエンディングの様に、
結果が明らかになる事無く、ただただがんばった「達成感」のみが、
僕たちを暖かく包み込んでいました♪

そこで、決めました!

来年も11月初旬にリベンジ!(久米ツアーとかぶらない様に企画します!)

今度はポセイドンスペシャルツアーとして、
くどChan探検隊シリーズ?
「冬の然別湖で「ヤゴ」を見た!!!!」
を行っちゃいたいと思います!!

生態の良く解っていないトンボの幼虫「ヤゴ」
冬にこつ然と姿を消した「ヤゴ」

高所域&寒冷地&淡水環境で、
このヤゴを探しながら、ウチダザリガニを防除して、
温泉とグルメを堪能するツアー!

僕たちとマニアックに北海道を楽しんでみませんか???

いまから僕はワクワクしています♪

で、帰りは十勝清水で「牛玉ステーキ丼」を食べて、
札幌へ戻りました。

そうそう、鹿追町の道の駅で
きたあかり 10個入り 100円
北海こがね  7個入り 100円 と安かったので、
お土産に購入。そして、お店で粉ふきいもにして食べました♪


北海道って、最高だよ〜♪

寒いけど(笑)

と、言う事で、これからもダイビングを使ったいろんな北海道の楽しみ方を考えて参ります♪
みなさん宜しくね♪

PR!
然別湖が凍ると「然別湖コタン」が楽しい♪(2012.1.28から)
是非皆さんも行ってみて下さい!→然別湖ネイチャーセンター

2011年11月6日日曜日

久米島の旅も最終日。


上の写真は滅多に見る事が出来ない!?平尾店長のダイビングシーン♪

さ、本日で久米島ツアーも終了。明日は長い空の旅がまっています。

なので、午前中1ダイブだけ楽しんで(みなさんは便が違うので午前2ダイブ)午後はのんびり過ごしてみました。

今日はカスミポイント・キレツの根と言う場所です。
朝から風が強く、水中はかなり流れが強かったですが、
皆さんがんばりました!

ここはボトムで38m
ピグミーシーホースが居るポイントです。
皆さんは、さっと行ってさっと戻る感じで今日もダイビングを堪能。
僕とバディのNさんは、早いフライトと言う事もあり、
念のため水底には行かなかったです。
そのかわり、カレントフックでゲイラカイトごっこをしてたのしんでました。

カスミチョウチョウウオなどわさっっといましたね。
通り穴もありました。

面白かったですねぇ〜♪

ダイビング終了後はゆっくり器材を片付け、のんびりお土産屋さんへGO!
そのままオリオンビールをプシュって感じで確実に「休暇」でした♪

あ、アルコールはしっかり時間を空けましたからね!


自由な感じの僕を受け入れていただいたゲストのみなさん、
ご協力いただきました久米島のダイブ エスティバンさん、
機会を与えてくれた会社、関係各社に感謝です!

みなさんDeep SPL以上のベテランさん。
水中でのお仕事は、皆さんのケアは極々最小限。
むしろ、今後につながるようにSPL以上の講習がどのように反映されているかの確認業務がメインになりました。
その他にもたくさんの気付きが生まれ、今後につながるイメージが湧いてきました!

結果、とってもリフレッシュできました!!!

そうそう、今日の気付きは「減圧症」の件です。

減圧症って、なってからだと遅い。。。
でも、知識はあっても、ちっとも実感が湧かない「おそろしい」ものです。

それをどのように伝えたら良いのか!?

ここが肝心ですね。

今回の様に結構深いダイビング。
それとツアーの旅程。
フライトの時間を把握して、きっちり計画を立てなければなりません。

18時間以上はフライトまで間を空けなければならないとはいえ、状況や個人差は様々。
推奨は24時間以上経ってからのフライトですけれど、どれだけ保守的に考えてもらえているのかが心配なところです。

ダイブテーブルもダイブコンピュータも個人差まではカバーしきれませんし、指示通り行えば罹患しないことを保証している訳ではありません。

また、人って都合の良い方を捉えがちになってしまいますよね?
DECOが出るダイビングをしてしまったけれど、消えれば大丈夫でしょう、、、とか、
18時間空けなくても大丈夫だった、、、等
「あ、そうなんだ、大丈夫なんだ」と考えるのか、
「その人と自分は違うから、自分は保守的にいこう」と考えるのか。

当たり前ですが、僕たちは後者を選んでもらえる様に指導しなくてはいけませんね。

その為にも正しい知識、正しいスキル、そして安全に対する姿勢が重要です。

これからポセイドンのダイビングスタッフと、この件に関しても更に向上する様にトレーニングしていきます。

みなさんに支えられてのポセイドンですが、
ここは僕らが皆さんを支えてゆかねばなりませんね!

と、言う事で、早速札幌に帰ったら、スタッフミーティングを行いたいと考えています。


少しPR

久米島は年中楽しめる場所です!
これからの季節は、トンバラでハンマーヘッド!
2月はホエールウォッチング!
そして、暖かい夏。。。

是非久米へ出かけてみてください!
●ダイブ エスティバン

出かける前にはトレーニングを積んでください。
そして経験も定期的に積み重ねてください!

お客様から会話の中で言われた事が、
「くどちゃん、今回は楽しかったけれど、スペシャルティとかトレーニングを積んだことと、ある程度経験があったから、ハードだったけれど無事楽しめたんだと思うんだよね。」
H.Sさん談

僕も、その通りだと思います。

多くの方がいろんな所へ旅行する時代、だからこそ、先を見据えたレッスンが必要だと考えています。それは僕たち指導者だけでは無く、多くの方々にお願いしたい所でもあるのです。

先の減圧症のお話と併せ、
トラブルを回避することは、インストラクターやダイブマスター、
そして、ダイバー個人〃の責任なのですから。


久米島の旅日記 おわり







2011年11月5日土曜日

今日も?結構ハードな1日でした! in 久米島


今日は最大水深40m!
25mは基本的に超える感じで、
写真の通り通り穴のある場所等、けっこう行きました!


なんと!僕、あろうことか「ダイブコンピュータ」
忘れてきました。
2個もあるのに。。

この久米島ツアー、ディープダイビングスペシャルティ以上のかた対象とさせていただいていましたが、NAUIアドバンスは30mジャストまでが限界と言う理由からだったのです。
今回30mを超えるダイビングが多いので。

そんな中、基本のダイブコンピュータを札幌に忘れるなんて、
ばかばか!僕のばか!

アナログの水深計、久しぶりにガン見しましたよ(汗)

しかも、調子の悪かった歯が圧力変化で痛い!

改めて思ったのは、
・習慣づいた道具が使えなくなるのは僕らでもストレス。
・歯は大切!定期的に歯の検診と治療を。
・知識と技術のトレーニングって、大切。

です。
今日も勉強になったなぁ。


それにしても、とても安全に引率してくれているエスティバンのガイドさんの力もありますが、お客様は基本的にトレーニングを行ってからの参加だったので、深い水深、ドロップオフ、高低差のある地形での中性浮力、などなど全く問題なく「素晴らしい!!」

「くどうさん、仕事してないよね 笑」
「ポセイドンのスタッフ、基本放置だよね 笑」
との声も(笑)
って、ちょいちょい、「皆さんが上手なんです!」
みなさんに余裕があるんです!

本音で言うと、みなさんのダイビングに対する姿勢が素晴らしいから、ぼくらもそぉっと見守るくらいしかする事が「無い!」
あえて言うなら、みんなでニコニコ楽しく過ごせるような雰囲気を作ることくらい(笑)

こういうとき「インストラクターの役割って重要だなぁ」と、
本当に強く思う訳です。
講習後の活動にも目を向けなければ僕らの仕事は成り立たない。

今回は自分の勉強の中に、皆さんの活動を直接見て、
いままでの自分が担当した講習成果を確認する事が含まれていたんですね。


せっかくトレーニングを行ったのに、いつまでもインストラクターの力を借りて、自由に泳いでいる様でいて実はそうではないダイビング、おかしいでしょ?
もちろん、力を借りなければならない部分もそりゃまぁありますけれどね。

この事をふまえ、ぼくらは、より精進していこうと、心に誓った今日この頃です。


さて、日中3本潜った後に、本日はナイトダイビングも行います!


積丹の海、積丹のナイトも好きですが、
南国はやっぱり楽しいですね。

と、言う事で、昨日のカレントダイビング3本に、
本日のディープとナイトの4本。
結構うねりと流れがあると体は疲れます。

結構、ハードな1日でした。
でも、いろんな事を気づかせてくれた、
非常に有意義な1日でした。


夜は「波路」で食事。
旅での食事って、疲れを癒すよね♪

明日で最終ダイブ1本。その後は窒素抜きです。

おやすみ〜

2011年11月3日木曜日

ちょいと骨休め?それとも仕事?in 久米島


皆さん、こんにちは!
いま僕は、先々週の然別湖9度の世界から、
その差15度!
水温26度の沖縄久米島に来ています!

詳しくは平尾店長がイベント&ツアーの想い出にて報告しますが、
まずは、こちらで僕から近況を報告。

って、なんで来ているのかと言うと、
理由は2つ!
より水中のお客様へのケアを充実させたいと店長からの相談。
もう一つは、最近あまり休んでいないのでたまに南国で骨休め?

と言う店長と社長の計らいです。

基本は店長の引率ツアー。
自分はちょっと中途半端な感じかもしれませんが、
正直、インストラクターをやっていても、
いろんな海を知らないと言う事は、
少々自分でもなんだか納得いかない部分もあり、、、、

新しい発想、新しいスキル、その為にも今回は
非常にありがたく、お言葉に甘えました。


で、決まったのは本当に最近の話。

そこで、なんとなく集合の際
「なんでいるの??」
ってなるように、
今回参加させていただく事は「機密事項!」

誰にも行き先とかは秘密にしていました。

勘の鋭いかたもいらっしゃって、
何人かに「久米いくの?」と聞かれましたが、
そこはもちろん「秘密です」

でも、いざ空港についても、どういう感じで登場するかは全く考えておらず、、、実にふっつ〜に「あれ、やっぱり行くんだ、へぇ〜」みたいな感じ。

不発!!ってか、なんで来るって思っていたのか解らない。。。

海はさておき、まずこういう所から勉強だなぁ。
と思った次第です。そう考えると、Appleのスティーブジョブズって、やっぱりすごいなぁ〜って思いました。勉強勉強。

さて、久米島は暖かいですね。
丁度過ごしやすい感じのぬくさです。
気温は28℃ですもん。

オリオンビールが旨いですね。
店長も、よっちも、下戸なので、
この爽快さ、解んないだろうねぇ〜(笑)

で、美味しい物を食べて、またまた肥える!そして超える(大台を)


もずくの天ぷら。うんまい。


クルマエビ。ウンマイ。

これ以上太ったら、、、やばいやばい。
もう、代謝機能落ちているので気をつけたいところ!

は、

無視(笑)


海は風が強く、うねり大、流れあり&逆らう感じの初日のダイブ。
1本目はウーマガイ。
1っ発目から結構ハード。

ちょっとぐったり。

2本目はイマズニ。
2発目も超ハードなカレント逆い系。。。
さすがの僕もぐったり。

みんなももちろんぐったり(笑)

3本目はミーフガー。
少しゆったり出来たかな??

でも、ゆったりすぎて最大30mちょい超え、
12mでゆったりの60分ダイブ。

いやはや、潜水歴19年にして、残圧0を2回経験(笑)
どう考えても、この巨体で10Lタンク、女性陣と同じダイビングだと分が悪いです(汗)

水中もまだまだダメダメじゃん。。。


と、自分はまだB級以下だなって自分を責めつつ、
今回の自分探しの旅は続くのです。

え?水中のケア、出来てないって???
ほんとだよね(汗)

でも、みなさんお上手なので、ほんと良かったです♪

いんや〜、勉強になったなぁ。

さ、明日も勉強させてもらいま〜す。
エスティバンさん、よろしくおねがいしま〜す。

では、みなさん、おやすみなさぃ。。。