2011年9月30日金曜日

真夏の臨海学校 十番勝負編 ファイナル!



あっという間に時は過ぎてゆくものです。
今年は本当に、あっという間。


でも、1日は24時間。短くなっている訳でもなく、
ただただ、自分があっという間に感じているだけ。


今年も多くの学生とふれあいましたが、
どう感じているのでしょうね?


こんにちは!ポセイドン工藤です。


7月末からスタート致しました、
スノーケリング&スクーバダイビング for エデュケーション


学生の延べ人数で言うと約220名。
学校数でいきますと8校になります。
そのファイナルを飾るのは「北海道教育大学 岩見沢校」
そして、「東京海洋大学」です。


本来十番目は「北海道教育大学 岩見沢校」だったのですが、
先日の台風の影響で、僕が受け持っている企業様の講習が一日延長となり、
大塚がスノーケリング実習を担当。


で、東京海洋大学は十一番目となる予定だったのですが、
スノーケリング実習目的が同じなので、
両校を「ファイナル」とさせていただきます!


今年はスノーケリング実習が多かったですが、
体育の授業と調査実習、と、ニーズに違いが有る訳です。
今回の両校は「積丹の磯焼け」についての調査実習です。


積丹の海の現状を、スノーケリングを用いて目視する訳です。


ウニによる海藻への食圧を分散するために、
様々な取り組みを行っている訳ですが、
その中でも、ウニが侵入しない様にする
「ウニフェンス」を目視してみたり、海藻の沢山あるところと無い所を
比較してみたりと、とても有意義な授業です。


上の写真は、東京海洋大学のお昼休憩ショットです。



そして、この上の写真はお昼ご飯風景です。
今回の東京海洋大学は漁村交流の授業。9月28日〜30日の期間で、
様々な施設を見学したり、サケを3枚におろしたり、
イクラを作ったり、石狩鍋を作ったりと、結構サケづくし♪

北海道の漁業にふれ、漁師さんと交流し、あえて北海道の秋に、、、
スノーケリングを体験してみたりと、すごい充実度!
東京へ帰ったら、みんなに自慢できますよ♪


で、9月29日は僕もスノーケリングの講師として大塚と二人で実施。
スノーケリングを終えた後は地元漁師さんを講師に迎え、
上の写真の様にガラス玉を縄でまとめる体験を行いました。

これ、結構ハマります。

その後は、サケのちゃんちゃん焼きと、イクラ丼!
結構豪華なディナーです♪

翌日は大塚プロデュースによる、様々な施設見学ののち、
東京へ戻られるそうです。
(僕は翌日科学技術専門学校で前期末試験の為戻りました)

こうして、本年度の学校講習は幕を閉じるのでした。

延べ2ヶ月。

あまりポセイドンでは何が行われているのか今迄公表した事が無かったのですが、ポセイドンの夏は、一部でこのような事が行われていたのです。

今年は反省材料も沢山有りました。
来年へ向けて精進です。

ダイビング、スノーケリングは、ある目的や目標のための「手段」
なので、ダイビング、スノーケリングだけ出来ていれば良い訳では無く、
お客様の「目的や目標」について、知識やスキルを要するものですね。

日々是勉強

とりあえず、サケを3枚におろす練習から始めます(笑)
親友のサンシャイン北島くんは、
「くどうさん、おれ、おろせるっすよ。あはあはあは♪」
と、僕に言い放ったのです!

くっそう!

実家が本職と言う事もあり、僕は分が悪い。。。

水産増殖学科出身の名誉にかけて、、、

サケを3枚におろします!!! (笑)

あ、英語も勉強しなくちゃ。。。

あと、スポーツ指導についても。

38歳の新たなチャレンジは続くのでした!!

<真夏の臨海学校 十番勝負編 おわり>

2011年9月13日火曜日

真夏の臨海学校 十番勝負編 九番勝負


みなさん、アンニョン ハセヨ
ポセイドン 工藤です。

台風も過ぎ、ダイビングも一気に秋モードに加速する時期となりましたが、
秋とは言っても、寒くて潜れない、、、と言うことは無いですよ♪

日中はまだ快適な気温ですし、
水中も23度とまだ温いです。
但し、真夏のようなジリジリ感は有りません。

体感温度は確かに下がりますので、自分的に適した対策を取ることが、
長くダイビングを楽しむ秘訣♪

ウェットスーツはワンピースにフードベストをプラス、
またはツーピースがおすすめ。
ボートや陸上では、ボートコートやウィンドブレーカーを着ましょね。
そして、11月からはドライスーツを着ましょうね♪

あと、南国へ旅行も良いですが、頻繁には行けないものですから、
地元での装備を整えて、快適かつ定期的に「積丹」で潜りましょね♪
それが上達と広範な知識の吸収になるわけですよ。

さて、

今回、学校関係の講習もいよいよ大詰め!九番勝負!
北海道大学 教育学部のアドバンス合宿コースです♪

本当はナイトダイビングも企画していたのですが、
先日の大雨の影響はまだ癒えず、
透明度も悪く、かつ、うねりもあったので
ナイトは飲み会に変更です。ま、それもたまには良いですよね。

と、言うことで、今回は学校とはいえ、実は授業では有りません。
このブログをご覧のみなさん!
グループでのアドバンス合宿等ご要望がございましたら、
お気軽にご相談くださいね!

では、講習の日記をば、書いてみま〜す。


さて、初日はビーチからチェックダイブを行いました。
1年ぶりの学生もいましたので、
ビーチから、基本のマスククリア、レギュレータリカバリークリア、
中性浮力遊泳と、海外に出かけたときを想定してレッスンです。

透明度は、、、う〜ん、、、ま、こういうときも有りますよね。

その中で、本当は「マスク無し遊泳」も、行いたかったのですが、
マスクが有っても無くても浅い所は視界は0(ゼロ)
大雨で流れて来た泥が巻上ってしまいます。

なので、通常どおり水中でマスククリア等を行った訳です。

あ、どっちにしても視界がゼロであれば、マスクいらないかな(笑)

2本目は、うねりがやや当たっている水路を通過して、
茶津の湾外へ出てみましょう!と言うことになり、
慣れていれば問題は無い範囲ですが、
スクーバダイバーコースでは行くことは有りませんでしたので、
みなさんちょっと緊張気味です。

そりゃそうですよね(汗)

でも、そこはアドアンスです!
問題無い範囲で少しづつハードルを乗り越えて経験を増やす訳です。

いざ出発してみると、場所を選べば問題無いです。

但し!、水中は7mと比較的浅く底がやや揺れています。
かつ干潮と重なり、透明度は更に悪化!
復路は流れに逆らいながら泳ぐことになりました。

ふと後ろを振り返ると、、、
みなさん一生懸命フィンキックしています!
僕はその時、心の中で「良いトレーニングじゃ〜ん♪」と
思ったのでした!

1日目のダイビングは無事終了♪
でも、みなさんちょっとぐったり。。。

そんな時は「温泉」です。
場所は「古平温泉」
改装後に来るのは初めて。とてもきれいになっていましたが、
僕的にはあの学校跡のほうが好きかな??

で、入ってみると、なんと「家族風呂」の文字が、、、
みなさんも「家族風呂」って見ると、妙にドキドキしませんか?

ま、妄想はさておき、新しい古平温泉は露天風呂もあり、
とても快適でした♪

でも、、、ダイビングで疲れたあとの温泉は、
眠気に追い打ちをかけるのですよ。。。
みなさん目が半開き状態です。
Tさんを除いて、、、、、

温泉の跡は、夕食です。
Tさんのご要望として「純の店のザンギが食べたい」にお応えし、
温泉後は直行です!

今回はザンギ定食が人気でした。
焼き魚定食は新鮮な鰊(にしん)でしたよ。
僕は相変わらず天ざるラーメンだったのですが、
隣の芝は青いもので、、、僕、目がいやしい!!
ちなみに、目がいやらしくもあります。

ま、いいか


美味しく頂きましたが、、食事は更に眠気を強めるのです。
K先生は、もう目がヤバい。食事の席での半開き目は、
もう赤ちゃんの如くで、こうやって母性をくすぐっているに違いない!
と、分析してしまうのでした。

夜は宴会です。
ポセイドンには平尾姉弟、野崎、etcと下戸が多いので、なかなか飲み会にならないことで有名なのですが、珍しく酒盛りです。
でも、みなさん翌日もあるので、ほろ酔いで終了です。
良い飲み方ですよ。うんうん。

ちなみに、うちの会社は沿海調査。
たまに領収書に「宴会調査」と書かれることもあります。
そんな調査はしたことがありません。

さぁさぁ、
朝はK先生と一緒に釜揚げ卵ぶっかけうどんを作ります。
なんか今迄の合宿コースの習慣なのか、
朝ご飯を作らないと一日が始まらないのですよ。
なんか、良いお母さんになりそうな勢いです。僕。

昨日の晩から朝にかけてかなり冷え込み、
予報では大雨で気温も急激に下がると言っていました。
朝は確かに寒く、ヤバいかなと思っていたのですが、

なんとなんと

雨もつかず、気温もそこそこ上昇。
まぁまぁ上々の天気となりました。
ピーカンと迄は行きませんでしたけれどね。

2日目はボートダイブでDeep&Naviの2ダイブ行います。
今回は一般のアドバンスとは少しだけ違います。
で、この2本の計画を「NAUI RGBM Table」を利用したわけです。


難しいダイブテーブルではありません!
ものっすごく簡単なんですが、厳格な水深管理のルールがあります。

と、いうことで、いざダイビング。
透明度は良くは有りませんが、こんなときも自然界ではあたりまえ。
その中でもみなさんダイビングを楽しんでいる訳です♪
素敵ですねぇ〜☆

今回のアドバンスコースでは、一部低視界潜水もあり、
若干の流れもあり、18mを超えるダイビングもあり、
バディコミュニケーションもとれ、
そして、安全に楽しんで戴きましたので、

「アドバンス認定!」

ですね♪

これで、K先生との夏も一段落。
なんだか寂しいものです。

なので、こんどスペシャルティ合宿なんかもしてみたいですね!
企画してみよう。

と、言うことで、これからは「秋」のダイビングに突入!
秋はこれがまた良いんですよ。
魚影も濃くなることと、
夜が涼しいので、焼酎お湯割りでも飲みながら、
澄んだ空気に映えるお月様を眺める合宿も、なんか魅力的。

みなさんも、秋の積丹を楽しんでみませんか?

もちろんドライスーツのご購入も検討してね♪

<いよいよ十番勝負につづく!>

2011年9月2日金曜日

真夏の臨海学校 十番勝負編 八番勝負


ミミガーは好きですか?
僕は大好きです。

こんにちは。
POSEIDON 工藤です。

現在副鼻腔炎にやられています。
あ、ミミガーと耳抜きを かけようと思ったんですが、
副鼻腔炎は耳では無いですね(笑)


と、言うことで、先日副鼻腔炎を患い、薬で潜れなくは無い状態迄
回復したんですが、今回は無理せずに、
8月29日〜8月31日に開催された弘前学院大学と、
東海大学スターダイバーズのスクーバ合宿を、
ヨッチと社長にお願いしちゃいました。


お願いと言っても、火曜日は一般の講習、
31日はこの合宿に復帰し、無事潜りましたよ〜!
写真をご覧下さい!
火曜日は透明度も良く、マフグちゃんと楽しく潜ったのですが、
水曜日は透明度5m未満。。。なしてだべか。。。


それにしても、台風が気になる所ですね。
今回の合宿は無事終了し、先生と学生も弘前へ向け、
フェリーで帰られたのですが、台風のスピードが速かったら、、、
無事に青森へ着いて良かったです♪


と、言うことで、今回も無事合宿コース終了です!
来年はナンダカンダ理由をつけて、
青森へ渡りたいと思っています!

弘前は城下町。
なかなか風情も有り、僕は好きなんですよ。

さて、次回は九番勝負!
9月10日〜11日の
北大 アドバンス合宿です!

さぁ、どうなることやら。お楽しみに!!