2011年1月28日金曜日

面白そうですよ♪


こんにちは!ポセイドン工藤です。
先週、講師を勤めさせていただいております札幌科学技術専門学校 海洋生物学科にて、1年生に潜水士授業の一環で「救急法」を実施いたしました。

その時のブログが公開されておりましたのでリンク貼ります♪
僕は写っていませんが、学生の楽しそうな感じが解ります!

さて、上にあるフライヤーですが、お取引のある東海大学の公開講座ご案内です♪
サンピアザ水族館で「水族館カフェ」と言う、海の生き物のお話を聴きながら、食事と音楽を楽しもうと言う公開講座です。

本当は僕も行きたかったのですが、残念ながら学科講習。
でも、折角ですから、このブログをご覧の方で興味の有る方は是非お申し込み下さい。

日程:2月18日(金)19:00〜20:30
場所:サンピアザ水族館1階回遊水槽前
会費:6000円(入場料、食事代込)
申し込み期間は2/17まで
お名前、住所、お電話番号、メールアドレスを下記アドレスまでeMailにてお申込み下さい。
suizokukancafe@yahoo.co.jp

ちなみに、食事を楽しみながら聴く音楽は東海大学札幌キャンパス吹奏楽部による生演奏です。

是非♪

2011年1月11日火曜日

然別湖 高所氷下潜水


こんにちは♪
POSEIDON 工藤です。
先日1月9日、10日は、厳冬の然別湖へ、
ザリガニ研究会の調査と言う事で、大塚に同行して来ました。

何を行ったかと言うと、
高所域 淡水氷下潜水です(汗)
冬の然別湖はご存知の通り湖面は一面氷の世界。
この氷の下で特定外来生物ウチダザリガニは何をしているのか?

氷に穴を空け、様々な「かご」を仕掛けて効果を調べるのと、
ダイバーが潜水し、直接撮影をする事が目的でした。



ほとんどは大塚が潜り、僕は監視しながら命綱を取り回す役です。
自分の事を言う訳では無いですが、この監視役、
「経験も必要とする重要な役目」なんです。
あ、それでも僕も、30分くらいは潜りましたよ(笑)

見てみてわかったのは、
ザリガニは鈍いながら夏と変わらず動いていると言う事です。
詳しい事は研究会がまとめますので、
僕は、ダイバーその1としての感想。
まず、海水と違い淡水はあっという間に凍ることです。

寒冷地に慣れているとは言え、この日の然別湖は気温ー10度〜ー17度。
器材の取扱も気をつけないと、すぐにフローします。
気をつけるだけではなく、「お湯」の準備も欠かせません。
また、BCのブラダーに溜った水は、予め排水しておかないと凍ります!

潜水中は水温2度。でも海水の2度と淡水の2度は話しが違います。
レギュの整備はきちんと行っておかないといけませんし、
やはり寒冷地仕様のレギュでなければ信頼性に欠けます。
ましてや、氷に穴を空けての氷下潜水です。
途中でレギュが凍りフローしても、垂直には浮上出来ません。

また、高所域での減圧リスクや、巻き上がってしまったシルトによる低視界、
様々な要素が絡み合うので、必ずダイバーと監視者は、
「ロープ(命綱)で確認しながら潜水する事が必要」なんです。



穴は基本的に三角形です(NAUI ダイビング全書 1993年版より)
ネイチャーセンターの石川さんがチェンソーで穴を空け、
そこからエントリーする訳ですが、最初はさすがにドキドキしました。
でも、入ってみると、特別感と、見上げたときの幻想的な景観、
それと、陸上よりも暖かく感じる?感覚、実におもしろい!



でも、浮上後はさすがに凄い勢いで凍ります。
僕のドライはシェルドライ。
パリッパリのラミネート状態で、思わず笑ってしまいました。



横では冬の然別湖名物である「コタン」の準備。
氷のバーやシアターづくりで大忙し。
今月22日からスタートなので、是非!

と、言う事で、非常に貴重な体験をして来ました。
リスクは有りますし、どなたでもと言う訳には行きませんが、
ポセイドンでもツアー組むかも知れませんよ?
その時は、沢山経験を積んで是非参加下さいね!

最後に、今回はザリガニ研究会のイベントだったのですが、
オーストラリアからお越しの研究者のみなさんもおりました。
記念にiMovie11にて予告編風のムービーを作成しました。



※写真はMr.Oritoからもご協力頂きました。

2011年1月5日水曜日

今年も宜しくお願いします♪

みなさん、こんにちは!
ポセイドン 工藤です。
今年も宜しくお願い致します。

なにかと忙しかった師走も過ぎ、いよいよ2011年がやってきました。

1月は「睦月」と言いますね。

睦月は親戚やお友達などがお互いに行き来して仲睦まじくする月(と言う説も)

そう考えると、師走も睦月も人から人への繋がりが大切と言う事なんですね♪

さてさて、僕は年末年始をお家でのんびり過ごしました。
年中、夏は特にお家にいる事が少ない仕事柄、年末年始くらいはお家でゆっくりいたします。
何をして過ごしているかというと、ほぼB級グルメを作って家族みんなで食べる、それくらいです(笑)写真はかつお節をかけ忘れたお好み焼きです♪ お好み焼きは良く作るんです。

家族構成的に食べられるものが違うので(歯の矯正、入れ歯、好み等 笑)お好み焼きのタネは別々です。でも、それだけで「お好み焼き屋さん風」になるのが面白いところ☆
でも、具材は年越し蕎麦で余った天かす等、残り物で作るのが基本。
今回は、牛玉、タコ玉です。
お正月料理に少し飽きて来たところでもあったので、丁度良いかんじでした。

ちろん準備と焼き係は僕のお仕事。焼き続けていると、冬にも関わらず汗だくです(汗)

それと焼いていると、食べるタイミングがなかなかむずかしい、、、
でもね、ちっちゃな家族サービスだと思えば、焼く事に一生懸命になるんですよ。うんうん。

豚肉も焼いています。
あとで卵に包みます。
連れて行ってもらったお好み焼き屋さんにあったメニューの真似です♪
この中におブタちゃんがいる訳です。この後食べやすいように切ってソースをかけて食べました。
ケチャップでも良いでしょうね♪

これだけでいつもよりも美味しく感じてしまうのは何故なんだろう。。。


と、言う事で、これはお正月に行ったお好み焼きパーティーのひとコマでした。

その前日は娘の冬休み自分新聞という宿題のネタとして、「おせちに飽きたらカレーもね! カレーの作り方とスパイスの効果について」を企画。
S&Bから販売されている実験キット要素が楽しい「スパイスフェスタ ケララカレー」を購入し、おまけにナンも焼いて作りました♪
シナモンやクミン等、そのままのスパイスを見るのは初めてだったようで、嗅いで見たり、写真撮ったりと、楽しそうでした。お味は、、、「最高にうまし!!」でした。おすすめですよ!

そうそう、忘れちゃいけないのが昨年のクリスマス。
厚岸産の牡蠣を沢山食べました♪
酒蒸しにするために、表面を若干水洗いするんですが、手がしびれて大変。
準備と調理は手間ひまかかりますが、食べるのは、、一瞬ですね(笑)

この他に、チキンやパエリア、サラダ、ケーキなどなど、割と豪華だと思うんです。

パエリアは、会社からパエリアパンをお借りし、おこげも美味しくいただきました♪

パエリアにはあさりと牡蠣が乗っかっています☆
でも、色が黄色では無いでしょ??

炊き上げるときにコンソメを使ったんですが、手元が狂って「ドバァッ」てなったんです(汗)なのでサフランよりも自己主張してしまったようで、、、
でも、おかげでお塩などいらないくらいになりました(笑)何事もプラス思考で行きましょう☆

と、言う感じで、年末年始は海へなかなかいけない(時化のため)ダイビングショップの店員である僕は、夏にできなかった家族サービスをこんな感じでちっちゃいながら行い、お許しを請う訳です(笑)また、夏のキャンプや合宿での調理も行う仕事柄、そのトレーニングにもしている訳です。

お正月も終わり、本日からお仕事ですが、これから2月の決算へ向けて、お店づくりや来期の予算案、etc、海へ行けなくても多忙な毎日が始まります。。。

今年は昨年以上に全力で頑張ります!
みなさま、今後とも変わらぬご愛顧を頂けます様、お願い申し上げます。