2009年1月16日金曜日

本年もよろしくお願いいたします。

大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

さてこの「明けましておめでとうございます。」という言葉みんなは何日まで使ってますか? ちょっと疑問に思い調べたところ様々な回答がありました。

一般的には松の内(7日)までが正月。小正月(15日)までが正月と大別すると二つの説があり、7日まで使用する方が多いようです。ただ、今年初めてお会いする方などに対しても使用するという方もいたり、20日までくらいという人もいるようです。

はっきりとしたいつまでというのはないですが、やはり挨拶というのは大切かと思います。松の内が過ぎたくらいからは新年初めてお会いする方に対し「明けましておめでとうございます。」だとちょっと不自然かも知れませんので、私の場合は「今年もよろしくお願いいたします。」といった様にその場に応じた挨拶をします。 皆さんはいつまで使ってますか?



なんでもないことではありますが2009年もこのブログから様々な情報、連絡、活動報告を発信してまいりたいと思いますのでよろしくお願いします。








前回餅つきをした際の様子です。本格的な餅つきです。餅をつく人は汗だくです。









こんな感じに出来上がりました!